包茎手術代

包茎手術代の相場を知ろう!

包茎手術代は病院で違う

 

包茎手術代の相場を知る為に最低限知っておきたい知識があります。それは包茎手術に保険が適用されるかどうか?この違いについて知っておく必要があります。

 

保険が適用される場合

泌尿器科や一般の病院であれば包茎手術に保険が適用される場合があります。そうすれば当然ですが、包茎手術代は安くなります。程度にもよりますが、相場は1万〜3万くらいだとされています。保険が適用される為には、真性包茎またはカントン包茎だと診断される必要があります。仮性包茎は病気としてみた場合に問題が無いと診断され、保険が適用されません。

 

保険が適用されない場合

美容外科や包茎を専門とする病院で手術を受けた場合は、保険が適用されません。自由診療扱いとなり包茎手術代全額が実費となります。相場としては7万〜15万程度と幅があるのが特徴です。

 

 

なぜ包茎手術代が高い美容外科を選ぶ人が多いのか?

 

包茎手術代を安く抑えたいと考えている男性がほとんどでしょう。しかし、実際には保険が効かない美容外科や専門院で手術を受ける人が多いのです。理由は人それぞれですが、多くは以下の通りです。

 

専門病院のほうが技術力が高いから

様々な病気を治療する医者よりも専門的に治療を行う医者のほうが技術が高いのは当然でしょう。専門院であれば傷跡が残ったり、いびつな形にされたりといった失敗手術を受けるリスクが減ります。泌尿器科で性感帯を切られ不感症になったと体験談を語る人もいます。

プライバシーの保護が万全だから

一般病院には他の患者さんもいますし、看護婦さんや女医さんもいます。場合によっては女医さんに問診され手術をされることも珍しくありません。その点、男性専門の病院であれば殆どが全スタッフ男性であり、完全予約制で他の患者さんと顔を合わせる事もありません。保険が効かない自由診療ですので、家族や会社に治療を受けた記録が残らず気づかれません

 

包茎手術代が手ごろで実績のある病院

 

ABCクリニック美容外科 ←『オンライン予約はこちら』

【診療所の場所】 仙台・大宮・船橋・新宿・神田・横浜・名古屋・梅田・難波・広島・高松・福岡・沖縄(那覇)

ABCクリニック

包茎手術代を低価格で抑え、それでいて高い技術による手術を受けたいと願う人であれば、まずはABC美容外科で相談してみる事をお勧めします。包茎の専門院として求められる要素がほぼ全て満たされているといって過言ではない大手の病院です。

 

一例をあげると、泌尿器科などの他院で包茎手術を受け、その後「再手術」をABC美容外科で受ける患者さんが多いです。実にその数は年間1200名以上です。修正手術だけでこの数です。どれほどABCが高い技術力であるかが分かります

 

他院での手術を検討している人も、他に候補がない人も、ABC美容外科で相談だけでもしてみると良いでしょう。比較材料にもなりますし、状態を診てもらって適切なアドバイスを貰う事が出来ます。無料のカウンセリングが準備されています。

 

【診療所の場所】 札幌・盛岡・仙台・郡山・新潟・金沢・長野・上野・秋葉原・新宿・渋谷・町田・八王子・横浜・千葉・大宮・水戸・宇都宮・高崎・甲府・名古屋・豊田・岐阜・静岡・大阪・堺・京都・姫路・広島・岡山・高松・福岡

東京ノーストクリニック

大手の包茎院として有名なのが東京ノーストクリニックです。全国主要都市に30か所以上も診療所を構えています。包茎手術代も専門病院の業界では低価格な部類に属し、それでいて他院にお手本とされるような独自の技術を保持しています。

 

全スタッフが男性であり、完全予約制でプライバシー保護も万全です。アフターケアも無料で対応してもらえるサポート充実の病院です。無料カウンセリングで相談に行ってみましょう。

 

【診療所の場所】 札幌/仙台/新潟/大宮/上野/新宿/横浜/千葉/名古屋/京都/大阪/岡山/広島/福岡

上野

男の為の病院と言われて有名なのが上野クリニックです。「タートルネック」のモデルさんが推奨しているクリニックでもあり、高い認知度と人気を誇ります。

 

包茎手術代も手ごろであり、包茎だけでなくペニスに関する他の悩みを解消する手術も準備されています。他の手術と併用すると、包茎手術代が安くなるキャンペーンも随時実施中です。